東大志望 言えない

東大 志望理由!どうしてオンライン個別指導だけで急にやる気が出来て志望大学に合格できるのか?

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

「何がわからない」がわからないため質問ができないと悩んでいた私がオンライン個別指導で…

東大 志望理由
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・勉強のスケジュールが立てられない
・高校受験までに塾代がかかりすぎる
・勉強時間はしっかりとっているのに成績が伸びない
・子供が塾に対して文句ばかりであまり合っていないのかもしれない
・難易度が高く、授業についていけない
・だらだらと勉強してしまう
・塾が遠くて、通うのが大変

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・このままでは、医大に受かることができずに跡を継がせることができない。
・良い学校に進学することができず子供が将来まともに就職できなくなる
・地方の塾ではカバー出来ないところがあって受験に対応できない。
・塾で勉強するだけで、勉強量が足りなければ成績が上がらな
・大学受験の対策を間違って子供のやる気が削がれてしまうと大学受験に失敗して挫折を味わうことになる
・勉強してるのに成績が上がらないせいで子供のモチベーションが下がる
・やる気を無くして志望大学に合格出来なくなる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・東大法学部から法曹界に進み裁判官になる
・中学受験に成功してママ友から羨望の眼差し
・地方でも有名講師の授業が受けられるため、移動したり部屋を借りたいなどムダがない
・塾では足りない部分をカバーできて勉強の効果が上がる。
・早い段階でサービスを利用することで期間に余裕を持って準備ができる
・自宅で授業が受けられるため、塾に通ったりせずに済みムダがない
・受講時間を柔軟に選べるため、自分の集中できるときに勉強をすることができる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・気軽に質問できない
・東大生とあるが、英語ではネイティブな発音を求められるのでは⇒ 日本の難関大学受験では、東大生の英語レベルで充分である
・講師が合わないと成績が上がらない⇒ヒヤリングで講師と調整かチェンジする
・東大以外の先生から学べない
・効果がなかった時はなにかケアがありますか?直ぐに辞められますか?→契約期間は特にありませんので、合わないと思ったら直ぐに辞められます。
・その場で質問できないケースもある⇒質問する機会があるため、そこで質問をする
・本当に全員東大の先生なんですか?→全員東大生です。150名の東大生が教えてくれます。

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・指導内容や今後の指導予定をオンラインだから毎週確認できて安心して子供を任せられる
・オンライン学習なので、どこでも誰でも、平等に受けることができる
・一人ひとりに合ったオーダーメイドカリキュラムなので、苦手な部分を重点的に効率よく学習することができる。
・受験に必要な科目全て指導を受けることができる
・実際の東大生の経験談を聞ける
・塾よりも安い価格でマンツーマン指導を受けられる
・自分のペースで勉強ができる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

バナー

-東大志望 言えない