東大志望 言えない

英語 塾 高校生 オンライン!自宅で学習できなくなると悩んでいた私が、オンライン個別指導で自宅学習が楽しくなり学習時間が増えるようになった話

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうしてオンライン個別指導だけで塾で親のストレスも無くなり子供を素直に応援できるのか?

英語 塾 高校生 オンライン
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・時間を測らずにダラダラ勉強してしまう
・子供だけだと学習計画が立てられないので闇雲に勉強している
・子供が来年早々に高校受験をするが大病にかかり、毎月病院に通っている
・高校受験の子どもを持つ親
・浪人しているけどどの予備校がいいのか全くわからない
・必要な勉強をしないでやりやすい事ばかりに時間を使っているようだ
・高校受験までに塾代がかかりすぎる

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・希望しない大学に進学することでやる気を失い、途中退学してしまう
・確実に偏差値を上げたいなら、しっかりとした先生に見てもらう必要がある
・時間に都合ができなくていつまでたっても指導してもらえないまま受験をむかえる。
・プレッシャーが押し寄せ、焦りと緊張に襲われ、精神的に不安定になる
・ついていけない塾の授業を受け続けて時間とお金を無駄にする
・正しい勉強法やスケジュールが分からず、時間を無駄にしてしまう
・実力を試す場所は自校の模試だけではなく、学外の他にも方法を探さないとどんどん自分の学力が遅れていくのがわかる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・コーチからの助言で成長できる経験が、勉強以外でも役に立つ
・自分で考えて問題解決する力がつくので、学校のみならず大人になっても役立つスキルが身につく
・通常の学習塾よりも費用が安いため、お金に余裕ができるし他のことに使うことができる
・大学受験でギクシャクしていた家庭が明るくなった。
・自宅学習を充実させることでスポーツと勉強と両立することができる
・うちの娘がまさかの東大生に
・地方在住で首都圏との受験格差という不安も解消でき子供に自信が出てきた

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・親と家庭教師間のコミュニケーションが取りにくい。⇒ときどき親が家庭教師に状況を聞けばよい。
・設立間もない⇨実績があるから心配なし
・相性のいい先生に当たるかはわからない
・パソコンタブレット端末などが必要だが、なければ中古のものでも購入すればよい
・自習空間の勉強は提供できない⇨図書館など自宅とは別空間を使用すればいい
・ネット環境が必要⇒子供の学習にネットは必要と考える
・子供は部活にも力を入れているので両立できるか心配⇛個別にカスタマイズされたカリキュラムになるが、相談も可能

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・指導の曜日時間を選ぶことが可能
・交通費が必要ない
・現役東大生のみなので、ハイレベルな勉強内容について相談できる。
・自宅学習の正しい方法がわかる
・部活や習い事と両立しやすい
・大手学習塾より手軽な料金
・コーチが現役東大生

→スタディコーチ公式サイトはこちら

バナー

-東大志望 言えない