スタディーコーチ 実績

東大 京大 魅力!塾に通っているけど成績が上がらないと悩んでいた私がオンライン個別指導で…

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

「近くに難関校を目指す塾がない」という親御さんへ!移動時間ゼロで東大生から勉強を教われるオンライン個別指導のご紹介!

東大 京大 魅力
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・頑張っているのに成績が伸びない
・成績が悪いのに全然勉強しないので、子供にわからないところが出来る喜びを知って欲しい
・根性論の塾方針に疑問を感じている
・どこから勉強していいか分からない
・子供が進学校に入学したが、ついていけないようで親として何かしてあげたい
・難関校出じゃない教師に教えてもらっても、難関校には合格できない
・地方に住んでいるため、見合った塾や教室が近くにない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・地方の塾ではカバー出来ないところがあって受験に対応できない。
・子供が大学受験に失敗し、親として心配と不安でひどい言葉をなげてしまう
・塾への往復30分の場合、週4で通うと、1ヶ月で8時間も無駄になってしまう
・焦りが出てきて余計に集中出来なくなる
・自宅での学習習慣が身につかず、ゲームやスマホで遊んでしまう
・正しい自宅勉強の仕方を知らないと、時間労力がムダになった志望校にも受からない
・受験生本人の気持ちがなかなかわからない

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・自分も子供も希望する難関校の理系学部に進学できて子供の夢である職業に就ける
・目標を持った計画的な勉強で面白いほどに成績が伸びる
・成績向上によって落ちこぼれることが無くなるので希望の学校に受からせることが出来る
・親戚の子どもには負けたくないので、さりげなくいい大学に行ったと言いたい
・スタディコーチを選んだおかげで、受験が怖くなくなって実力を発揮できた
・大学受験まで不安な日々がコーチに相談できて安心して過ごせる。
・難関校を目指す受験生と同じ土俵で勝負できるので、子供の可能性を伸ばしてやることができる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・参考書や教科書などの教材の費用は負担しなければならない⇒将来への投資と考える
・受講料がかかるが、現役東大生の指導が受けれると考えるとコストパフォーマンスは高い
・講師が生徒の状況を把握しづらい⇒必要なコミュニケーションは取っていく
・オンラインなので講師が生徒の様子を把握しづらいが、個別指導なので様子がおかしい時はすぐに気付ける
・オンラインのため緊張感が無くなる可能性がある⇒定期的に図書館等の自習室を利用してみる
・勉強が長続きしないかも⇒一度無料体験学習を行ってから、契約するか決めるとよい
・有名な塾とかではなく知名度がないけど、講師は東大生だし大手の塾にはできない細かい指導ができるので安心

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・地方は首都圏に比べると学習環境の質量ともに不利だがオンラインで補える
・夜遅くに塾が終わって暗い道を帰ってくるというようなことが無いので安心。
・指導の曜日時間を選ぶことが可能
・塾よりも安い価格でマンツーマン指導を受けられる
・オンラインなので地方でも受けることが可能
・東大生が指導するので成果が出やすい
・学研プライムゼミの映像授業も活用できる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

バナー

-スタディーコーチ 実績