東大式 勉強法

東大志望 目標!テストで赤点ばかりだった子供が今では85点以上ばかりを量産できるようになったワケ

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

オンライン個別指導が適切な対策でさらに上の大学に合格できることをご存知ですか?

東大志望 目標
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・地方の塾ではカバー出来ない部分をサポートしてほしい。
・しっかりとした勉強の指導をオンラインで受けられるサービスを探している
・医大を受験させたいが、子供の学力が低い
・部活が遅い時間まであるので、塾へ通えない。
・国立大学の合格を目指しているが、今の勉強のやり方が不安。
・頑張っているのに成績が伸びない
・難易度が高く、授業についていけない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・勉強してるのに成績が上がらないせいで子供のモチベーションが下がる
・部活ばかりに時間を取られて勉強が疎かになってしまう。
・成績が悪いままだと最悪留年になることも
・進学校の授業についていけなくて、挫折し退学するとになる。
・大学生の知り合いができず、世間知らずな大人に育ってしまう
・塾への往復30分の場合、週4で通うと、1ヶ月で8時間も無駄になってしまう
・ずっと勉強しないままで子供の成績がどんどん下がっていく

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・家庭教師のために自宅を掃除しなくていい。
・地方でも都会のように、高度な指導が受けられるので、転勤族の家族と離れることなく一緒に暮らせる
・通常の学習塾よりも費用が安いため、お金に余裕ができるし他のことに使うことができる
・証券会社に就職後、資産運用のエキスパートIFAとして独立する
・オンラインだと周りの様子が分からなくなりがちだが外部との連携もあり、自分のレベルがわかってとてもありがたい
・親の送り迎えの負担が無くなり親のストレスが減る
・勉強時間と模試の偏差値を大幅に改善することができ公立学校でも難関高にチャレンジできるようになる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・スマホしか持ってないけど⇒画面が小さすぎるのでタブレットかパソコンが必要
・独学に比べてお値段はそれなりにかかるが→科目無制限で映像授業もうけられてコスパがよい
・選ばれたコーチとほんとうに合うか心配だが→選ばれた教師による体験授業を受けられる
・長時間の仕様で目や耳が疲れやすい⇒途中で休憩を入れていく
・子供が気楽に講師がチェンジできると勘違いしスランプの原因となる⇒ヒヤリングを多くとり対策する
・家庭教師サービスの詳細がわからない⇒資料請求して比較する
・オンラインでも成績がアップできるか不安⇒成績アップを保証してるところに入る

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・正しい学習方法を教えてくれるから学習時間が伸びる
・地方在住の学生でも東大生の指導が受けることが可能
・マンツーマン指導
・短期間で成績アップできる
・家から出なくても、自室で通塾時間をかけないで効率よく授業が受けられる
・学習計画を立ててくれるため自宅学習の習慣が身につく
・自宅で授業が受けられる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

バナー

-東大式 勉強法