スタディーコーチ 実績

家庭教師 オンライン 価格!移動時間がもったいない方に、オンライン個別指導で親の送り迎えの負担が無くなり親のストレスが減るようになった理由

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

オンライン個別指導が急にやる気が出来て志望大学に合格できることをご存知ですか?

家庭教師 オンライン 価格
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・受験生の親しんどい
・部活と受験両方がんばりたい
・地元には有名予備校がなく都会の子との勉強格差が気になる
・塾には行かず毎日一生懸命勉強しているが要領が悪いのかテストのたびに段々と成績が下がっている
・志望校に受かるために、子供の勉強を東大生に見てもらいたい
・勉強しようとイスに座っても集中出来てないようだ
・うちの子がやる気をなくして何を提案しても反対されている

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・勉強に対する苦手意識が消えずさらに勉強嫌いな子になってしまう
・基礎が曖昧なままになっていて高度な問題に対応できない
・効率よく勉強出来ないと時間がもったいない
・独学ではどこが理解できていないかを把握できず成績も伸びにくくなってしまう
・良い学校に進学することができず子供が将来まともに就職できなくなる
・時間に都合ができなくていつまでたっても指導してもらえないまま受験をむかえる。
・このままでは、医大に受かることができずに跡を継がせることができない。

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・自分ひとりでも手助けがあれば成長できることを体験できる
・毎日勉強するくせがつくと、大学に入ってからも勉強に興味を持って取り組める
・大学受験でギクシャクしていた家庭が明るくなった。
・勉強が苦手だった子供が学ぶ楽しさを知り名門校に入って将来研究者になるかもしれない
・自分で考えて問題解決する力がつくので、学校のみならず大人になっても役立つスキルが身につく
・マンツーマンの指導とスケジュール管理で受験本番までやる気を持続できる
・勉強時間と模試の偏差値を大幅に改善することができ公立学校でも難関高にチャレンジできるようになる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・勉強が苦手な生徒は長続きしない可能性がある⇒けど無料体験学習でお試しした上で申し込むかどうかを決められる
・一緒に頑張っている仲間と出会えない
・相性の良い講師選びに苦慮する可能性がある⇒講師が見つかるまで何度でも体験授業可能
・端末と通信速度に依存するので、映像が不安定になる場合があるが、通信トラブルが起こった際の焦らないで済むよう、事前に代替案の共有をしておけば良い
・講師が東大生とはいえ学生なので、時間や対応が無責任になりそう
・設立が新しく、合格実績が少ない
・ネット環境が必要

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・自宅学習のペースがつかめる
・他の大手の学研プライムゼミも受けられるので自分の学力レベルがわかりやすい
・先生と年齢が近いこともあり話しやすい
・保護者が進捗をチェックしやすい
・間違った勉強方法をすることがない。
・講師を選べるので、相性が悪ければいつでも変更してもらえる
・悩みを相談するなどメンタル面のサポートもしてくれる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

バナー

-スタディーコーチ 実績