東大志望 言えない

塾 安い 高校生!無理に家庭教師を自宅に上げて親のストレスがMAXになると悩んでいた私が、オンライン個別指導でオンラインで家庭教師を自宅に入れずに快適に受験対策ができるようになった話

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

わが子を受験戦争に勝たせてあげたいお父さんお母さん、現役東大生と2人3脚で、いちばんの近道で、この難関に挑んでみませんか!?

塾 安い 高校生
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・うちの子がやる気をなくして何を提案しても反対されている
・難関校対策をしている塾が近くにないが映像授業だと入試の対策にならないと感じる
・浪人しているけどどの予備校がいいのか全くわからない
・子供が難関学校を受験したいが良い塾が近所にない
・わからないところがあっても先生に質問しにくい。
・勉強しようとイスに座っても集中出来てないようだ
・塾や予備校のカリキュラムについていけない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・毎日毎日子供を塾まで車で送り迎えしなくてはならない。
・このままでは、医大に受かることができずに跡を継がせることができない。
・成績が悪いままだと最悪留年になることも
・塾で勉強するだけで、勉強量が足りなければ成績が上がらな
・効率よく勉強出来ないと時間がもったいない
・気づいたら二浪、三浪となってしまう
・自信がないままでは、時間だけ浪費してしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・東大から商社に就職して30代で年収1000万越え
・成績アップから大学合格の達成感で前向きな人間になる
・一人だと怠けてしまうけれど伴走者がいることで着実に前進できる
・若くして出世街道に乗れるので親として安心できる
・目標を持った計画的な勉強で面白いほどに成績が伸びる
・難関校を目指す受験生と同じ土俵で勝負できるので、子供の可能性を伸ばしてやることができる
・通常の学習塾よりも費用が安いため、お金に余裕ができるし他のことに使うことができる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・年度の変わり目で講師の交代があるかも⇒講師は現役東大生なので学業就職の理由で担当続けられない場合あり
・どういう事をやっているのか分からないと不安だけど、保護者サポートなど指導報告書をもらえるので安心
・生徒の緊張感が薄れやすい。⇒親が子供の様子を把握しておいて問題があったら家庭教師会社に相談してみればよい。
・先生の質が低そう⇒質や相性が悪い場合は交代してもらえる
・通常の家庭教師を頼むのと費用的には変わらないけど→講師に食事を出したりする必要がない
・勉強について常に相談出来るのか不安⇨担当コーチがいるので相談できる。
・パソコンやタブレットが必要

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・オンライン完結
・対面授業に近い形で受けられる
・指導の曜日時間を選ぶことが可能
・現在指導している講師が合わない場合でも、無料で何度でも交代できる
・勉強が好きになる
・地方に住んでいても利用できる
・生徒1人1人に最適な学習カリキュラムを提供してくれる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

バナー

-東大志望 言えない