東大志望 言えない

塾の先生 変えたい!どうしてやる気を無くして志望大学に合格出来なくなるから急にやる気が出来て志望大学に合格できるようになったのか?

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

万年最下位の息子が1年で有名校に合格した話

塾の先生 変えたい
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・今の家庭教師で受験を乗り切れるか心配
・塾が遠くて、通うのが大変
・部活と受験両方がんばりたい
・感染症が心配だから、自宅で勉強させたい
・子供が進学校に入学したが、ついていけないようで親として何かしてあげたい
・教師の質にバラツキがありそうで不安
・勉強方法がわからないみたいだ

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・家での勉強は強い精神力がないと続かない
・地方の塾ではカバー出来ないところがあって受験に対応できない。
・模試良い点数が取れず、志望校のランクを下げなければならなくなる
・自宅での学習習慣が身につかず、ゲームやスマホで遊んでしまう
・正しい自宅勉強の仕方を知らないと、時間労力がムダになった志望校にも受からない
・昔は確かに学力としては地方のレベルの方が低かったが、自分の学力が伸びないのをそのせいにしてばかりいると本当にダメな人間にになる
・塾で勉強するだけで、勉強量が足りなければ成績が上がらな

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・勉強の計画をうまく立てられて受験に間に合う。
・自宅で勉強する習慣がつくので、楽に勉強ができストレスなく成績が上がる
・時間を効率的に使えるため、ムダがなく便居に取り掛かることができる
・年収が高い企業に就職できるので異性からモテる
・モチベーションが上がり成績が上がる
・勉強の進め方がわかるようになるから、時間管理もでき文武両道ができるようになった。
・希望大学に合格して、キャンパスで念願の彼女ゲット

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・オンライン学習に不向きかも知れない⇒カバーする対策をサポートしてもらえる
・料金が高い⇛予備校と比較すると格安。1時間のコースから、毎日のコースまであるため、子供に必要なコースの選択も可能
・設立が新しく、合格実績が少ない
・親と担当コーチのコミュニケーションが取りにくい ⇒ 親とコーチの面談の機会も定期的に設けられている
・受講にはインターネット環境が必要⇒けど、自宅に居ながら指導を受けられる
・参考書や教科書などの教材の費用は負担しなければならない⇒将来への投資と考える
・部活で時間が取れないから続かないのでは?⇒ 学習時間と曜日は相談可能

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・自分にあった学習カリキュラムをオーダーメイドしてくれる
・一人一人に合ったオーダーメイドカリキュラム
・先生と年齢が近いこともあり話しやすい
・講師が中学受験の経験者のため最新の入試対策が可能
・オンラインで完結するため、通学時間などがかからず、その分勉強時間に充てることができる。
・現役東大生の個別指導で子供のやる気がスイッチが入る
・毎日勉強するくせがつく

→スタディコーチ公式サイトはこちら

バナー

-東大志望 言えない